リリースノート

Print Prev Next

ビルド: 2020120901

2020年 12月 17日作成

 株式会社ベストコミュニケーションズは、Notes アプリを Web 化/モバイル化する「smaconne」(スマコネ、Smart Device Connector for Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(ビルド番号: 2020120901)を 2020 年 12 月 17 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュアル」をご覧ください。

  • プログレッシブ Web アプリ(PWA)として利用できるように対応
iPhone、iPad、Android デバイス、Windows PC、Mac にインストールして、アプリのように使えます。
キャッシュ機能の利用が可能になるので、ページの表示速度が早くなり、ユーザーはストレスなく利用できます。
  • 全ページに[戻る]ボタンと[再読み込み]ボタンを設置
[ビューページや文書の参照ページを別タブ(別ウィンドウ)で開く]チェックボックスが ON の時の PC や iPad の Web ブラウザでは、ページの左上に[閉じる]ボタンを表示するようにしました。
  • カレンダーエントリの文字色を変更
カレンダービューページで、カレンダーエントリの文字色をタブで指定されているのと同じ濃い色を使用するように変更しました。
  • ビューの列アイコンに対応
列アイコンを利用する場合は、ビュー設定文書でその列を指定して保存し直してください。
列の値が複数値の場合、改行して表示するように変更しました。
  • 出力するコードをコンパクト化
主にビューページと横断検索結果ページで出力するコードをより最適化しました。
smaconne アイコン一式をリニューアルしてファイルサイズを縮小しました。
各ページで呼び出す JavaScript を整理しました。
  • 表示コードのエスケープ仕様を変更
ビューページの列や文書の参照ページのフィールドで JavaScript のみエスケープし、HTML タグはそのまま表示するように変更しました。
  • 「smaconne アクセスログ」アプリに機能を追加
アプリ一覧ページの履歴に日時を表示するようにしました。
「デバイス別」ビューと「ブラウザ別」ビューを追加しました。
アプリケーションのプロパティを「smaconne ユーザー設定」アプリと同じにしました。
  • 設定文書の保存シーケンスを改善
Notes アプリ設定文書とビュー設定文書を保存する際に、必要に応じて各設定文書の基本情報や URL 変換用 JavaScript を更新するように変更しました。
  • CKEditor をバージョンアップ
4.14.1 から 4.15.1 へバージョンアップしました。
セキュリティの脆弱性対策を含みます。
  • 以下の不具合に対応
  • チェックボックスの選択肢が1つのみの場合、別名が選択肢に表示される。
  • チェックボックスを選択して保存すると、フィールド値の配列の1番目にブランクが入る。
  • ビューページで、返答文書の文字サイズが設定通りに変更されない。
  • https に設定している Notes アプリの文書で、埋め込み画像のプロトコルが http となる。
  • フォーム設定文書で[フィールド行移動]した時に、「テキストエリアの行数」に指定した値が移動しない。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

Print Prev Next












© 2021 株式会社ベストコミュニケーションズ