メインメニュー > リリースノート > ビルド: 2017092101(2017090801)

リリースノート

Print Prev Next

ビルド: 2017092101(2017090801)

2017年 9月 19日作成
2017年 9月 21日更新

 株式会社ベストコミュニケーションズは、IBM Notes データベースをモバイル化する「smaconne」(スマコネ、Smart Device Connector for IBM Notes)の機能を追加/改善したアップデート版(ビルド番号: 2017092101)を 2017 年 9 月 21 日より提供開始しました。
 アップデート内容は、以下の通りです。詳しくは、「smaconne 利用マニュアル」をご覧ください。

※ ビルド番号: 2016071502 よりも前のバージョンの smaconne に本アップデートを適用する場合は、smaconne データベースの設計を置換した後に、既存のアプリケーション設定文書をすべて保存し直してください。ビルド番号: 2016071502 以降の場合は、保存し直す必要はありません。
※ 本バージョンは、今後の機能追加に向けて設計要素の構成等を見直しましたので、通常の設計置換では完全に設計が置き換わらない可能性があります。そのような場合は「バージョンアップ(設計置換)したはずだが、追加/変更された機能が反映されていない」の通りに設計を置換してください。
※ 本バージョンは、2017 年 9 月 19 日にリリースしましたビルド: 2017090801 にて1ヶ所デバッグコードが表示されるものを消去した修正版です。「smaconne 利用マニュアル」は 2017 年 9 月 8 日版をご覧ください。
  • 画面サイズが大きいデバイスへの最適化
文書の参照ページと編集ページで、ラベルとフィールドが1列で表示されているものを、画面の横幅が 1,000 ピクセルを超えるデバイスでは左にラベル、右にフィールドと2列で表示するようにしました。
なお、リッチテキストフィールドの場合は、より広い表示幅が良いとの判断で、従来通りラベルとフィールドを1列で表示するようにしています。
  • ビューの非表示機能を追加
ビューページや文書の参照/編集ページの操作ペインに表示されるビュー一覧に表示されるビューを、式の計算結果で非表示にできるようにしました。
  • [URL をコピー]ボタンを追加
ビューページや文書の参照/編集ページの操作ペインに[URL をコピー]ボタンを追加しました。
  • タブカラーの追加
タブ毎に色を設定できるようにしました。
タブカラーを設定すると、アプリケーション一覧ページにおいて、そのカラーでタブを表示します。また、タブに含まれる Notes アプリケーションを開いたとき、ビューページの列見出し、文書の参照/編集ページのフィールドのラベルを、そのカラーで表示します。
  • リッチテキストエディタをバージョンアップ
リッチテキストエディタ(CKEditor)を 4.7.1 にバージョンアップしました。
  • 文書の編集ページで非同期に選択肢を読み込む機能を追加
iOS 向けの Web ブラウザーで、UIWebView を使用しているものでは、サンプル・アプリケーションで提示している Domino ディレクトリを別ウィンドウで開いて、その中から選択した名前を元のフォームのフィールドにセットして、選択ウィンドウを閉じるという一連の処理を実行することができませんので、ページの表示タイミングとは非同期に選択肢を都度生成する機能を追加しました。
本機能の詳細と使い方は、「smaconne 開発キット」に掲載しています。
  • Notes における「表示するフィールド」の視認性等を向上
Notes のウィンドウサイズが小さい場合、Notes アプリケーション設定文書のフォーム情報において、「表示するフィールド」の表の列幅が極端に狭くなって視認性が悪化したり、入力がしづらかったりすることがありました。
このため、「表示するフィールド」の表の各列で最小の列幅を確保して、視認性等を確保できるようにしました。
  • その他の改善
細かい不具合を解消しました。

 以上、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 今後とも smaconne をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

Print Prev Next












© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ