メインメニュー > よくあるご質問 > Notes のワークフロー・アプリケーションを使うことはできますか?

よくあるご質問

Print Prev Next

Notes のワークフロー・アプリケーションを使うことはできますか?

2013年 8月 12日作成
2017年 8月 30日更新

既存のワークフロー・アプリケーションを改修する場合

smaconne のアクションで承認や否認などを実行できるようにする場合は、既存のワークフロー・アプリケーションのエージェントを改造することでご利用になれます。
改造する部分は主に、既存のアプリケーションでは NotesUIDocument などによって対象文書を取得しているところを、smaconne から引き渡される引数によって取得するように変更するものです。既存のエージェントで、NotesUIWorkspace や Messagebox など Notes の UI(ユーザーインターフェース)を使用している場合は、それらを Web アプリとして置き換える必要もあります。

コメント等を入力して承認や否認などを実行できるようにする場合は、新規にそれ用のビューとフォームを追加し、エージェントを改造することで対応できます。

以上、いずれにつきましても、「smaconne 開発キット」に、サンプルコード付きで解説を掲載してますので、詳細はそちらをご覧ください。

エージェント等の改修につきましては、弊社または smaconne パートナーにて代行することも承りますので、お気軽にお問い合わせください。


ワークフロー・パッケージを利用する場合

以下のワークフロー・パッケージは smaconne と連携して動作することを確認済です。既存のワークフロー・アプリケーションをこれらに載せ替えていただけますと、引き続き smaconne でワークフローをご利用いただけます。

  • 総二郎」パナソニック ネットソリューションズ株式会社

各ワークフロー・パッケージの詳細につきましては、各社 Web サイトをご覧ください。

Print Prev Next












© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ