メインメニュー > よくあるご質問 > バージョンアップ(設計置換)したはずだが、追加/変更された機能が反映されていない

よくあるご質問

Print Prev Next

バージョンアップ(設計置換)したはずだが、追加/変更された機能が反映されていない

2017年 3月 9日作成

smaconne の新しいテンプレート・データベースで設計を置換して、ビルド番号も新しくなっているが、リリースノートに記載されている機能を確認できないことがあります。
これは設計を置換する際に、古い設計の一部がうまく削除されずに残ってしまっていることが原因です。
そのような場合は、一度設計が無いほかのテンプレート・データベースで設計を置換することで、smaconne データベースの設計を初期化した後に、改めて smaconne の新しいテンプレート・データベースで設計を置換してください。
具体的な手順を以下に記載しますので、参考にしてください。
  1. 必ず現在ご使用の smaconne データベースをローカルなどに複製するなどしてバックアップを取得してください。
  2. 設計が無いテンプレート・データベースを IBM Notes(ローカル)のデータディレクトリに作成するか、またはこちらから「空のデータベース」をダウンロードして IBM Notes(ローカル)のデータディレクトリに配置してください。
  3. IBM Notes/Domino システム管理者のアカウントで、IBM Domino Administrator を起動します。
    このアカウントは、IBM Domino サーバー上でエージェントの実行権限が付与されている必要があります。
  4. 現在ご使用の smaconne データベースの設計を、2.で作成またはダウンロードした空のテンプレート・データベースで置換します。
    その際、「アプリケーションの設計を置換」ダイアログで、「式と LotusScript を非表示」チェックボックスを OFF にしてください。
  5. (オプション)設計の置換が完了したら、IBM Domino Designer で smaconne データベースを開いて、設計要素が何も無いことを確認します。
  6. 新しい smaconne のテンプレート・データベースを IBM Notes(ローカル)のデータディレクトリに配置して、全ての設計要素を IBM Notes/Dominoシステム管理者アカウントで署名します。
  7. smaconne データベースの設計を、6.で署名したテンプレート・データベースで置換します。

Print Prev Next












© 2017 株式会社ベストコミュニケーションズ