メールとアドレス帳


フォルダやビューでメールをソートする
ほとんどのメールフォルダやビューでメッセージをソートできます。ソートするには、上向き矢印か下向き矢印が表示されている列の見出しをクリックします。元のソート方法に戻すには、もう一度見出しをクリックします。

たとえば、[受信ボックス] ビューでは、次の 5 つの方法でメッセージをソートできます。


次の例では、メッセージは日付でソートされ、日付の新しい順に表示されています。

日付の新しい順に表示されているメールビュー

列をドラッグして配置を変更し、ビューをカスタマイズできます。たとえば、[件名] 列をビューの先頭にドラッグします。変更したメールの列の配置は記憶されるので、次回メールを開いたときにその配置で表示されます。

ただし、受信ボックスをカスタマイズする前に、[メール] のほかのビューを調べて、目的の配置になっているものがないかどうかを確認します。

ヒント メールフォルダやメールビュー内のメッセージの数をカウントするには、[編集] - [すべてを選択] を選択し、ステータスバーに表示された数字を確認したら、[編集] - [すべてを解除] を選択します。

メールデータベースに Lotus Notes 7 より前のバージョンの Notes で作成したフォルダがある場合は、新しいフォルダ設計と同じになるようにそれらのフォルダをアップグレードすることができます。

関連項目